マレーグマ.png

About me

 東南アジアに暮らしていた頃、日常生活のなかで目にするカラフルなものに惹かれて小さなスケッチブックを持ち歩くようになりました。身近にある好きなもの、旅先で出会ったもの、訪れた国の人や、さまざまな土地出身の人たちが大切にしていると感じるものを中心に描いています。

​ マレーシアでミャンマー出身の少数民族の難民の人たちに出会い、その子どもたちが通う民間学校でボランティアをしていました。子どもたちに教わったのは、夢を持ち続けることの大切さ。


  「好きなように描くだけでなく、絵を描くことで誰かの役に立ちたい。」

 そんな夢に気付かされ、背中を押してもらいました。イラスト制作やポストカードなどの売り上げの一部は、クアラルンプールにあるチン族難民の学校に寄付しています。


 2019年に帰国してからは、アジアの教育関連のNPOでマレーシアやスリランカのプロジェクトに関わりながら、昔から続けていた翻訳の仕事や、イラストを描く時間も大切にしています。

 お問い合わせは Contactページからよろしくお願いします。

                        イラストレーター・翻訳者

                            服部  こまこ